トップ > 冷え性ツボ 図解

冷え性ツボ

特に筋肉の少ない女性に多い冷え性。女性の2人に1人は「冷え」を自覚していると言われています。気温が低い冬だけの症状ではなく、夏場でもオフィスやデパート、レストランなどでは過剰に冷房を利かせている事が多いので、常に靴下や上着が手放せない、と言った方も多いようです。冷えは万病の元と言われており、思いもよらぬ病気を引き起こす原因になりかねません。冷えを感じたら我慢せず、血行を促進するツボを押して血流を促しましょう。

手の甲

ツボの名称場所・効能
虎口(ここう)
【場所】
人差し指と親指のまたの部分
【効能】
刺激すると自律神経を整え、血行促進が期待できます。
指間穴(しかんけつ)
【場所】
指のまたの部分
【効能】
刺激すると自律神経を整え、血行促進が期待できます。
陽池(ようち)
【場所】
手首を反らせた時にできるしわの中央
【効能】
自律神経、血行促進に効果的。のぼせにも◎。
外関(がいかん)
【場所】
手首の付け根から指三本分下
【効能】
手先の冷えに効果的。

足側部

ツボの名称場所・効能
三陰交(さんいんこう)
【場所】
内くるぶしから指4本分上
【効能】
腰、腹部の冷えに。靴下をはく際は三陰交が隠れる長さがお勧め。
復溜(ふくりゅう)
【場所】
内くるぶしとアキレス腱の中央から指2、3本分上
【効能】
足の血行を促進します。水分を体外に出す働きもするので冷えによるむくみなども解消します。
太谿(たいけい)
【場所】
内くるぶしの下から後方にずらした箇所
【効能】
膝から下の冷えに効果的。脚の血行を良くします。

足前面

ツボの名称場所・効能
血海(けっかい)
【場所】
ひざの内側、ひざの皿から指3本分上
【効能】
婦人系の疾患よる冷え、痛み、こりなどに効果的。
三陰交(さんいんこう)
【場所】
内くるぶしから指4本分上
【効能】
腰、腹部の冷えに。靴下をはく際は三陰交が隠れる長さがお勧め。

足の甲

ツボの名称場所・効能
八風(はっぷう)
【場所】
指のまたの部分
【効能】
足先の冷えに。

↑このページのトップへ