トップ > 便秘・便通ツボ 図解

便秘・便通ツボ

便秘は食生活や運動が大きく影響しますが、さらに便通に良いとされているツボを刺激することで腸のぜんどう運動を活発にし、自然なリズムを呼び起こせます。

便秘は百害あって一利なし!便秘をしていると一日気分が優れませんよね。お腹ポッコリだと見た目も気になりますし、毒素が排出されずニキビや吹き出物の肌荒れ原因になる事も。腸の状態が良くないと不要なものばかりがため込まれ、必要な栄養が吸収されにくくなるので健康やダイエットの妨げにもなります。また、固くなった便を無理に出そうとすると痔の原因にもなりかねません。快適な毎日の為にスムーズなな排便習慣を取り戻しましょう。

お腹

ツボの名称場所・効能
中カン(ちゅうかん)
【場所】
みぞおちとおへその間
【効能】
ストレス性の便秘に
天枢(てんすう)
【場所】
おへその真横指3本分
※左右にあります
【効能】
胃腸の調子を整えるツボ。揉みほぐすことで腸の動きが活発になります。便秘解消の基本のツボのひとつです。
大横(だいおう)
【場所】
おへその真横、天枢からさらに指2本分横
※左右にあります
【効能】
大腸を刺激するツボ。ぜん動運動が鈍っている機能性便秘に効果的。
大巨(だいこ)
【場所】
天枢から指3本下
※左右にあります
【効能】
大腸・小腸などの消化器系を整えます。
関元(かんげん)
【場所】
おへその指4本下
【効能】
冷えによる便秘に。

背中

ツボの名称場所・効能
大腸兪(だいちょうゆ)
【場所】
第4腰椎と第5腰椎の間から指2本分横。お尻の平らな骨(仙骨) にあるいちばん上のくぼみ。
【効能】
その名の通り大腸に影響のあるツボ。便秘解消の基本のツボのひとつです。

↑このページのトップへ